blog

ブログ

2022.2.4

セラミックテーブルを取り入れた機能的でおしゃれな食卓

上品でおしゃれなデザイン性と、メリットの多い機能性で人気のあるセラミック素材のダイニングテーブル。
セラミックは耐熱性・耐久性・耐傷性などに優れており、キッチンのワークトップとしても定評があります。
上質な雰囲気が漂うセラミックテーブルをインテリアに取り入れて、洗練されたコーディネートを実現しましょう。
 
高温で焼き上げたセラミック素材の最大の特徴は熱に強い事です。
熱い耐熱皿や調理器具も、鍋敷きを使わず直接テーブルに乗せられるので、
火から下ろしたお鍋をそのままテーブルに運んでダイニングで盛り付ける事もできます。
 
キッチンのワークトップに積極的に採用されるのも、セラミックの持つ耐熱性が火を使う場所に適しているからでしょう。
また、紫外線にも強いので、日の当たる場所に設置しても劣化や退色がほぼありません。
 
セラミックは汚れにも強く、お子様がいるご家庭でも気兼ねなく使用できます。
防水性・耐薬品性に優れており、食べこぼしや油汚れなどのお手入れも簡単。
汚れが染み込まないので拭くだけで綺麗になります。気軽にアルコール消毒ができるのも、衛生面が気になる食卓では嬉しいポイントです。
セラミック天板なら、汚しやすい小さいお子様との食事時間もストレスなく過ごせるでしょう。
 
金属よりも硬いセラミックは傷にも強く、まな板として使える程頑丈です。
食器やカトラリーなどが当たったり擦れたりしても傷が付かないので、劣化することなく長く愛用できます。
 
焼き物であるセラミックは、特有の風合いや素材感を楽しめるインテリア性も兼ね備えています。
自然素材の温かみとスタイリッシュな雰囲気には高級感があり、お部屋のムードを盛り上げてくれます。
木材や金属には無い重厚な存在感は、一味違ったインテリアスタイルを叶えてくれるでしょう。
セラミックテーブルに異素材のチェアやベンチを組み合わせて、ダイニングスペースのコーディネートを楽しむのもおすすめです。
 
セラミックには様々な特徴があり、ダイニングテーブルに採用する事でメリットを発揮してくれます。
メリットの多い素材だからこそ比較的高価な物が多く、丈夫で重厚なイメージ通り、テーブル自体に重みがあるなどデメリットも存在します。
 
また、素材自体がひんやりと冷たいので、冬場はストレスに感じるかもしれません。
そういったマイナスな条件も踏まえてぜひ比較検討してみて下さい。
 
日々の暮らしに欠かせないダイニングテーブルだからこそ、丈夫で使い勝手の良い、おしゃれなアイテムを選びましょう。